骨盤調整

骨盤について

骨盤

骨盤は全身のバランスをとる大切な役割をしています。

身体を柔軟に動かせるように「関節」が1つだけでそのほとんどが筋肉や靭帯の力で支えられています。

骨盤の歪みとは、もともとは骨盤の仙骨と腸骨の間にある関節の動きが、狭くなったり、広くなったり、動く範囲が左右対称ではなくなってズレが生じ、骨やそれに沿う筋肉が歪んでしまう状態の事を言います。

骨盤の中心にある仙椎は、頭蓋骨や背骨を支え、身体の重力を常に受けています。
この身体の土台になる仙骨がずれると支えていた背骨もバランスをくずし、そこにつながる頭蓋骨や顔も必然的にゆがんでしまいます。

「腰骨(こしぼね)」とも呼ばれる腸骨は、大腸や子宮、生殖器を保護する役目があります。また骨盤と足の付け根をつなぐ腸骨筋は、大腿骨(足の骨)とつながっていて足をしっかりと上げる時に必要な筋肉になります。

腰痛

もともと骨盤がゆがんでいたりしている人は、人より痛みがでやすいと言われています。また、出産によって正常な位置からずれてしまった骨盤のせいで出産後も恥骨の痛みを感じる人もいるようです。

足を組んだりどちらかに重心が傾く座り方をすると身体に負担がかかり、骨盤の歪みにつながってしまいます。

骨盤の歪み

骨盤の歪みには、大きく分けて4つのタイプがあります。

  • TYPE 1前傾・後傾姿勢【前傾・後傾姿勢】
  • TYPE 2左右に傾く【左右に傾く】
  • TYPE 3骨盤のねじれ【骨盤のねじれ】
  • TYPE 4骨盤の開き【骨盤の開き】

TYPE 1前傾・後傾姿勢

前傾姿勢

筋肉の低下、ハイヒールをいつも履く、椅子に座る時に背もたれに体重を預けてしまう、スマホの長時間使用などが原因となります。

前傾は女性に多く、骨盤が前傾して反り腰のような姿勢になり、下っ腹がでやすくなり、垂れ尻にもなりやすくなります。
また背中、首、腰などに痛みが生じやすくなります。

後傾姿勢

後傾は、男性に多く下半身の筋肉の代謝が悪くなり、無理な姿勢から膝の痛みを引き起こします。
本来の背骨のきれいなS字カーブの形が狂うことで、骨盤周りの筋肉が硬くなり、柔軟に骨盤が動かなくなってしまいます。
そのため楽な姿勢が習慣になり、どんどん姿勢が悪くなっていきます。

TYPE 2左右に傾く

左右に傾く

片方の腰にだけの痛みや、左右の違いを感じるのは、骨盤が傾いているからかもしれません。
かばんを決まった方だけで持つ、いつも片方の足を組む、重心をかける方が決まっているなどの生活習慣によってなりやすくなります。

TYPE 3骨盤のねじれ

骨盤のねじれ

ねじれは左右の足の長さやお尻の大きさに違いが出て、肩の高さにも違いが出ます。
体をねじるような体勢で座っているように片側だけに習慣的に負担をかけるとねじれやすくなります。
ねじれによって痛みや違和感が起きやすくなる場合があります。

TYPE 4骨盤の開き

骨盤の開き

骨盤が開いてくると正方形の形にちかくなってきます。
正常な骨盤はハート形をしています。日常生活でも開いたり閉じたりを繰り返しています。
出産後の開いた骨盤をそのままにしたり、足をハの字にしていつも座ったりすると骨盤が開いた状態になってしまいます。また筋肉の低下でも骨盤が開きやすくなる原因になります 血管なども圧迫して血流が悪くなり、代謝が低下し、下半身に脂肪がつきやすくなります。

骨盤調整の効果

骨盤調整

骨盤調整により骨盤が正しい位置に戻るので、歪んでいた際に影響が出ていた筋肉への負担を軽減することができ、痛みの緩和に繋がります。

バストやヒップが下がって見えたり、下っ腹が出てきたりするなどのスタイルの変化の改善にも効果が期待できます。

ご出産された方は、出産により開いてしまった骨盤をしっかりと閉じることができ、出産後の問題である体型が戻らない、下半身太りなどを解消するお手伝いが出来ます。

当院の骨盤調整は無理やり関節を動かし戻すのではなく、ストレッチを多く取り入れて行います。そのため痛みの少ない施術を行うことが出来ます。

骨盤調整

施術後には、患者様個人個人にあったストレッチやトレーニングをお伝えするアフターケアも行っております。症状にあったケアをご自宅で行うことにより、骨盤調整の効果を長く保てるだけではなく、弱い部分を強化することが出来ます。

それにより、骨盤自体が正しい位置に戻ろうとする力がついてきたり、骨盤の安定性を高める働きもついてきます。

骨盤調整の料金

骨盤調整 1回
3,630円(税込)
初回限定販売 トライアル 3回券
9,800円(税込)通常料金より1,090円お得!
スマートフォン | パソコン
 

接骨院概要

みのわ接骨院・鍼灸院
治療案内

各種保険取り扱い・交通事故治療・往診(応相談)・
自由診療(マッサージ・鍼灸)

対応可能な症状

捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、骨折、脱臼、交通事故治療、
スポーツによる怪我

受付時間 土/日/祝
   9:00~12:30
15:00~20:00

※ 土曜日、日曜日、祝日の午後は15:00~18:00まで

休診日:毎週水曜日、1月1日・2日・3日

03-3805-3785
 

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1-8-6

アクセス

東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅 徒歩6分
都電荒川線 三ノ輪橋駅 徒歩4分